Ubuntu 16.04でApacheでパスワード認証を設定する方法

$ sudo apt-get install apache2-utils

Apacheがユーザーの認証に使用できるパスワードファイルを作成できます。この目的のため.htpasswdに、/etc/apache2設定ディレクトリ内で呼び出される隠しファイルを作成します。

このユーティリティを初めて使用するときは-c、指定したファイルを作成するオプションを追加する必要があります。

$ sudo htpasswd -c /etc/apache2/.htpasswd ユーザー名

ユーザーの追加は

$ sudo htpasswd /etc/apache2/.htpasswd 追加ユーザー名

ファイルの内容を見ると、各レコードのユーザー名と暗号化されたパスワードが表示されます

$ cat /etc/apache2/.htpasswd

$ sudo vi /etc/apache2/sites-enabled/000-default.conf

...
<Directory "/var/www/address">
      AuthType Basic
      AuthName "Restricted Content"
      AuthUserFile /etc/apache2/.htpasswd
      Require valid-user
  </Directory>
...

$ sudo apache2ctl configtest
$ sudo systemctl restart apache2

確認は自分を削除して確認する
$ sudo htpasswd -D /etc/apache2/.htpasswd ユーザー名 
関連広告記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする