サーラリマンは働き過ぎ、社畜化に注意しよう!!

GPGでDuplicityを使ってUbuntuでバックアップを安全に自動化する方法

linux

digitalocean

Duplicity - ArchWiki

apt-get install ncftp python-paramiko python-pycryptopp lftp python-boto python-dev librsync-dev

passwd root

ssh-keygen -t rsa

# ssh-copy-id root@192.168.1.7
# ssh root@192.168.1.7
バックアップ先で
# mkdir -p /remotebackup/duplicityDroplet
#gpg --gen-key
# gpg --list-keys
$ cd ~
$ mkdir test
$touch test/file{1..100}
バックアップ
# duplicity /home/ckenko25/test sftp://root@192.168.1.7//remotebackup/duplicityDroplet リストア #duplicity sftp://root@192.168.1.7//remotebackup/duplicityDroplet/home/ckenko25/test

PASSPHRASE=”パスワード” duplicity /home/ckenko25 scp://root@192.168.1.7//remotebackup/duplicityDroplet

 

最初のバックアップはフルバックアップとなり、その後のバックアップは増分バックアップになります。フルバックアップを強制するには、完全なアクションを使用します

duplicity full /home/me sftp://uid@other.host/some_dir

コメント