wordpress 引っ越し 

自分のwordpressはドキュメントルートを/var/wwwに変更して運用している

まず最初にapacheのドキュメントルートを変更する

WordPress用のMySQLデータベースとユーザを作成する

$ mysql -u root -p

データーベース名がwordpress を作成する

すでにデーターベースwordpressが存在する場合は一旦、削除する

mysql> drop database wordpress;

mysql> CREATE DATABASE wordpress DEFAULT CHARACTER SET utf8 COLLATE utf8_unicode_ci;

Your password does not satisfy the current policy requirementsのエラーがでるとき

mysql>uninstall plugin validate_password;

データーベース名 wordpressのユーザー(wpadmin)とパスワードを設定する

ユーザー名とパスワードは移行元の/var/www/wordpress/wp-config.php内の値を設定する

mysql> GRANT ALL ON wordpress.* TO ‘wpadmin’@’localhost’ IDENTIFIED BY ‘password’;

mysql>  FLUSH PRIVILEGES;

mysql> exit;

ssh root login を許可する

vi /etc/ssh/sshd_config

# Authentication:
LoginGraceTime 120
#PermitRootLogin prohibit-password
StrictModes yes
PermitRootLogin yes

sudo systemctl restart sshd

/var/wwwディレクトリをrsyncでコピーする

# rsync -av /var/www root@192.168.1.7:/var

wordpressデーターベースファイルのインポート

移動元で行う

# rsync -av /media/usb0/backup/ubuntu/daily/wordpress.sql.gz root@192.168.1.7:/home/ckenko25

移動先で行う

# gunzip /home/ckenko25/wordpress.sql.gz
# mysql -u root -p wordpress < wordpress.sql

表示確認

http://192.168.1.7/wordpress/

グローバルドメインからローカルIPに接続先を変更するには

$ mysql -u root -p

mysql> use wordpress;

現在のドメイン・IPアドレスの設定値を確認する

mysql> select * from wp_options where option_name = 'siteurl';

mysql> select * from wp_options where option_name = 'home';

対象フィールドを現在のドメイン・IPアドレスに変更する

mysql> update wp_options set option_value = 'http://192.168.1.7/wordpress' where option_name = 'siteurl';

mysql> update wp_options set option_value = 'http://192.168.1.7/wordpress' where option_name = 'home';

以上の変更だけでは不十分

リンク先が表示されない

これを解決するには

http://192.168.1.7/wordpress/wp-admin/ に接続 設定→パーマリンクの設定

カスタム構造から基本構造に変更保存

以上で完成

関連広告記事
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク