libreoffice calc macro

VBAをLibreOfficeで動かす方法

LibreOfficeでのVBAの実行方法

Hellow word から始めるlibreoffice basic

最初にLibreOffice Calcでマクロを使えるように設定する。以下を設定する。

  1. マクロのセキュリティの変更
  2. Javaの実行環境・マクロの記録

マクロのセキュリティの変更

ツール→オプション→libreoffice→セキュリティ→マクロセキュリティ→中を選択する

ツール→オプション→libreoffice→詳細→Oracle Corprasionにチェックする

libreoffice calを立ち上げる

ファイル→新規作成→表計算ドキュメント

名前をつけて保存(ファイル名はマクロの練習として保存)

ツール→マクロ→マクロの管理→lireoffice basic

マクロの練習.odsをクリック→新規作成 Module1を作成する

Option VBASupport 1
 Sub Main
 Range("A1") = 199
 cells(2,1) = "abcd"
 End Sub

実行はF5

Option VBASupport 1 はエクセルマクロを動かすための命令

関連広告記事
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク