サーラリマンは働き過ぎ、社畜化に注意しよう!!

python3 日経平均取得 cvsに保存

python
スポンサーリンク

cd ~

cd python

vi nikkei.py

# coding: UTF-8
import urllib.request
from bs4 import BeautifulSoup
from datetime import datetime
import csv
import time

time_flag = True

# 永久に実行させます
while True:
 # 時間が59分以外の場合は58秒間時間を待機する
 if datetime.now().minute != 59:
 # 59分ではないので1分(58秒)間待機します(誤差がないとは言い切れないので58秒です)
 time.sleep(58)
 continue

# csvを追記モードで開きます→ここでcsvを開くのはファイルが大きくなった時にcsvを開くのに時間がかかるためです
 f = open('nikkei_heikin.csv', 'a')
 writer = csv.writer(f, lineterminator='\n')

# 59分になりましたが正確な時間に測定をするために秒間隔で59秒になるまで抜け出
せません
 while datetime.now().second != 59:

# 59分ではないので1分(58秒)間待機します(誤差がないとは言い切れないので58秒です)
 time.sleep(58)
 continue

# csvを追記モードで開きます→ここでcsvを開くのはファイルが大きくなった時にcsvを開くのに時間がかかるためです
f = open(‘nikkei_heikin.csv’, ‘a’)
writer = csv.writer(f, lineterminator=’\n’)

# 59分になりましたが正確な時間に測定をするために秒間隔で59秒になるまで抜け出
せません
while datetime.now().second != 59:
# 00秒ではないので1秒待機
time.sleep(1)
# 処理が早く終わり二回繰り返してしまうのでここで一秒間待機します
time.sleep(1)

# csvに記述するレコードを作成します
csv_list = []

# 現在の時刻を年、月、日、時、分、秒で取得します

time_ = datetime.now().strftime(“%Y/%m/%d %H:%M:%S”)
# 1カラム目に時間を挿入します
csv_list.append(time_)

# アクセスするURL
url = “http://www.nikkei.com/markets/kabu/”

# URLにアクセスする htmlが帰ってくる → <html><head><title>経済、株価、ビジネ
ス、政治のニュース:日経電子版</title></head><body….
html = urllib.request.urlopen(url)

# htmlをBeautifulSoupで扱う
soup = BeautifulSoup(html, “html.parser”)

# span要素全てを摘出する→全てのspan要素が配列に入ってかえされます→[<span class=”m-wficon triDown”></span>, <span class=”l-h…
span = soup.find_all(“span”)

# print時のエラーとならないように最初に宣言しておきます。
nikkei_heikin = “”
# for分で全てのspan要素の中からClass=”mkc-stock_prices”となっている物を探し>ます
for tag in span:

# classの設定がされていない要素は、tag.get(“class”).pop(0)を行うことので
きないでエラーとなるため、tryでエラーを回避する
try:
# tagの中からclass=”n”のnの文字列を摘出します。複数classが設定されて
いる場合があるので
# get関数では配列で帰ってくる。そのため配列の関数pop(0)により、配列>の一番最初を摘出する
# <span class=”hoge” class=”foo”> → [“hoge”,”foo”] → hoge
string_ = tag.get(“class”).pop(0)

# 摘出したclassの文字列にmkc-stock_pricesと設定されているかを調べま>す
if string_ in “mkc-stock_prices”:
# mkc-stock_pricesが設定されているのでtagで囲まれた文字列を.stringであぶり出します
nikkei_heikin = tag.string
# 摘出が完了したのでfor分を抜けます
break
except:
# パス→何も処理を行わない
pass

# 摘出した日経平均株価を時間とともに出力します。
print (time_, nikkei_heikin)
# 2カラム目に日経平均を記録します

csv_list.append(nikkei_heikin)
# csvに追記敷きます
writer.writerow(csv_list)
# ファイル破損防止のために閉じます
f.close()

 

実行

python nikkei.py

python
スポンサーリンク
シェアする
ふじやんをフォローする
なんでもDIY

コメント