サーラリマンは働き過ぎ、社畜化に注意しよう!!

hylafax

FAX
スポンサーリンク

hylafaxの設定は /var/spool/hylafax/etc 内にある

FaxDispatch

FaxDispatch ファイルを作成することで受信したファックスを pdf などに変換してメールで送信することができます。インターネット上に FaxDispatch の例はたくさん転がっていますが、FaxDispatch は /etc ではなく、/var/spool/hylafax/etc に保存することになっているので注意してください。

用紙サイズ

HylaFAX のデフォルトでは北アメリカ用の設定になっています。送信するファックスの用紙サイズは pagesizes で設定できます。A4 をデフォルトに設定する場合、ファイルを以下のように変更してください:

---snip
Japanese Legal          JP-LEG  12141   17196   11200    15300  900     400
#
#default        NA-LET  10200   13200    9240    12400  472     345
default         A4      9920    14030   9240    13200   472     345
---snap

自動ファックス印刷

/var/spool/hylafax/bin/faxrcvd の末端に以下を追加してください:

/usr/bin/tiff2ps -a -h 11.1082 -w 7.8543 $FILE | /usr/bin/lpr -P yourprintername

通知の自動印刷を有効にする

通知をメールではなく印刷して欲しい場合、/var/spool/hylafax/bin/notify を編集してください:

ファイルの最後の NOTIFY_FAXMASTER=never を always に変更してください。
次の行をコメントアウトしてください:

) || 2>&1 $SENDMAIL -f$FROMADDR -oi -t

改行して次のように追加してください:

) || 2>&1 lpr -P ''yourprinter'' -p

 

/etc/iaxmodem/ttyI150 この中にモデムの設定があるセキュリティコードなど

FAX送信テスト

sendfax -n -d0909999999 /etc/passwd

FAX送信表なし( -n オプション ) で、番号 09099999999 ( -d オプション )に送信している

 

便利なコマンド

faxstat (shows you the status of HylaFAX)
faxstat -s (shows you the send status)
faxstat -r (shows received faxes)
faxalter -a now jobid (forces send retry now)
faxrm jobid (deletes fax from sendqueue)



fax キューの削除
faxrm キュー番号

 

asterisk hylafax 参考サイト

FAXlinux
スポンサーリンク
シェアする
ふじやんをフォローする
なんでもDIY

コメント