サーラリマンは働き過ぎ、社畜化に注意しよう!!

リョービ エンジンチェンソー es-3035 一年保存後 エンジン始動しない

住宅のDIY
スポンサーリンク

エンジンチェンソー

保存前にキャブレターの詰まり防止にガソリンがなくなり自動停止するまでの状態で保存していた

翌年シーズン初めにエンジンをかけたが始動しない

いくらスターターを引いても初爆が起こらない

チャブレターにエンジン始動液を噴射

初爆はするが続けてエンジンがかからない

キャブレターが詰まっているもよう

エンジンコンディショナーを吹いても初爆はするが連続運転にならない

アクセルを握った状態でエンジンをかけると連続運転ができるようになった

ただまだアクセルを外すとエンジンは停止してしまう

エンジンをかけながらエンジンコンディショナーを噴射

これで連続運転ができるようになった

どうも混合油を使っておりキャブレターも小さいので

詰まる模様

シーズン終わりにエンジンコンディショナーを吹いて保存すべきか?

住宅のDIY
スポンサーリンク
シェアする
ふじやんをフォローする
なんでもDIY

コメント