サーラリマンは働き過ぎ、社畜化に注意しよう!!

ガーミン ナビ

カーナビ
スポンサーリンク

かなり昔

円が85円台の時に円高を利用して輸入したガーミンのナビ

ほったらかしていたが余裕ができてきたので使えるかどうかやってみた

型番は 1300のようだ日本語対応であった

しかし地図は日本も表示するが使い物にならない

そこでネットで情報を検索してみた

ここに情報があった

ここの最新データーの等高線なしをダウンロード解凍

8GのミニSDカードにGirminというフォルダを作りそこに解凍したimgファイルをコピー

ガーミンナビの側面に挿入、電源を入れると詳細な日本語地図がでてきた

しかも即表示された

ありがたい

都市名などはローマ字表記である

 

日本語表記の地図は

ここにあった

等高線なしのUTF版をダウンロードして解凍

fat32にフォーマットした8GのsdカードにGarminフォルダーを作りその中にコピーする

電源OFFしてsdカードを挿入、電源オン

ありがい

 

ここがよいのか?

japan.zipをダウンロード解凍

fat32でフォーマットしたsdにGirminフォルダを作成して

解凍後あらわれるgmapsupp.imgをコピー

電源を入れるとOK

すべて日本語

 

目的地の設定は使い物にならない

ここに目的地の設定方法があった

 

目的地の設定方法

目的地検索→座標→位置形式でh ddd.ddddd°を選択

座標を選択入力する

google mapを立ち上げて目的地を検索して、でてきたビックリマークにマウス右ボタン

この場所についてをクリック 下に薄いグレーで数字が出てくる

これが座標である

この座標を入力する

 

ソフトウェアのアップデートと地図のダウンロード

windowsとmacが必要である

linuxのwinsではできなかった

このケーブルが必要である(USB(Aタイプ)端子を持つパソコン及びUSB(ミニBタイプ)端子を持つ機器)

https://software.garmin.com/en-US/express.html  ここでGarminMapUpdater.exeをダウンロードする

あとは日本語で作業は進む

 

日本語

海外から輸入したガーミンは日本語は使えるが検索に日本がが使えない

目的地設定は座標でしかできない、まー問題はないのかな?

 

充電

スマホのバッテリーでも充電ができるので電車徒歩で移動にも使える

ガーミンを一台持っておくと便利になる

 

独自地図の作り方

http://wiki.openstreetmap.org/wiki/JA:OSM_Map_On_Garmin ここを参考にする

カーナビ
スポンサーリンク
シェアする
ふじやんをフォローする
なんでもDIY

コメント