linuxのバックアップ

バックアップ

Windowsでは、使用中にコピーや上書きができないファイルがたくさんあるためwindows起動中ではバックアップを取れない

linuxは起動中でもバックアップが取れる

バックアップ

# sudo su
# cd /

--exclude= はバックアップ対象から除外するファイル
 / (システム全体)をbackup.tgz にまとめてバックアップする

# tar cvpzf backup.tgz --exclude=/proc --exclude=/lost+found --exclude=/backup.tgz --exclude=/mnt --exclude=/sys /

復元

バックアップファイルがファイルシステムのルートにあることを確認する
linuxは実行中のシステムでも問題なくリストアができる
パーティション上のすべてのファイルをアーカイブ内のファイルに書き換えられる

# cd /
# tar xvpfz backup.tgz -C /

除外したディレクトリを再作成

# mkdir proc
# mkdir lost + found
# mkdir mnt
# mkdir sys

GRUBのリストア

古いHDDは必要ないが新品HDDにリストアした場合は必要である
Super Grub2 Diskで行う

関連広告記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする