fail2ban freepbx13 asterisk14

# apt-get install fail2ban

# vi /etc/fail2ban/jail.local

[asterisk-iptables]
# if more than 4 attempts are made within 6 hours, ban for 24 hours
enabled = true
filter = asterisk
action = iptables-allports[name=ASTERISK, protocol=all]
sendmail[name=ASTERISK, dest=ckenko25@gmail.com, sender=fail2ban@localhost]
logpath = /var/log/asterisk/full
maxretry = 4
findtime = 21600
bantime = 86400

# /etc/init.d/fail2ban restart

以上でスマホで間違ったパスワードを設定して[Fail2Ban] ASTERISK: banned というメールが来るか確認する

logpath = /var/log/asterisk/full これがポイント /var/log/asterisk/ このフォルダないで変化しているlogファイルを設定する

復旧

# rm /var/log/asterisk/full

# reboot

# /etc/init.d/fail2ban restart
関連広告記事
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク