サーラリマンは働き過ぎ、社畜化に注意しよう!!

asterisk iptables firewall

asterisk
スポンサーリンク

iptableのルールをコマンドで設定する

# SIP UDP TCP の5060ポート は無条件で通す

iptables -A INPUT-i ppp0-p udp -m udp --dport 5060 -j ACCEPT

iptables -A INPUT-i ppp0-p tcp -m tcp --dport 5060 -j ACCEPT



# RTP 音声のやり取り は無条件で通す
iptables -A INPUT -i ppp0 -p udp -m udp --dport 10000:20000 -j ACCEPT

# freepbx 無条件で通す
iptables -A INPUT -i ppp0 -p tcp -m tcp --dport 80 -j ACCEPT
#上記以外は全て拒否する
iptables -A INPUT-i ppp0 -j REJECT
 

iptablesのルールを保存する

iptables-save > /etc/iptables.conf

 

起動時に適用する

vi /etc/rc.local

#追記

# Load iptables rules from this file

iptables-restore < /etc/iptables.conf

 

iptablesの解除

iptables -F

 

iptablesの再適用

iptables-restore < /etc/iptables.conf

 

iptableの確認

iptables -L

 

 

 

asteriskFreePBX
スポンサーリンク
シェアする
ふじやんをフォローする
なんでもDIY

コメント