mysql 年賀住所録

mysqlに接続

mysql -u root -p

データベースの作成

create database address_nenga_book;

データーベースの使用開始

use address_nenga_book;

テーブルの作成

CREATE TABLE address(

id int not null auto_increment,

last_name varchar(255),

first_name varchar(255),

zipcode varchar(255),

address text,

PRIMARY KEY (id)

);

データーの登録

INSERT INTO address (last_name, first_name, zipcode,address) VALUES (‘藤本’, ‘孝彦’, ‘651-1234′,’神戸市西区日本町日本123’);

userに部分権限を適用

GRANT SELECT,UPDATE,INSERT,DELETE ON address_nenga_book.* TO ‘user’@’localhost’;

データーのupdate

UPDATE address SET last_name=’藤本’ where id=1;

テーブルの削除

DROP TABLE address;

データーベースの削除

DROP DATABASE address_nenga_book;

データーの表示

SELECT * FROM address;

SELECT * FROM address where id=1;

phpで表示する

vi index.php

<html>
<head>
<meta charset=”UTF-8″>
<title>index.php</title>
</head>
<body>
<h1>年賀状住所録</h1>

<!– PDOクラスのオブジェクトを作成 –>
<?php
$dsn = ‘mysql:dbname=address_nenga_book;host=localhost’;
$user = ‘user’;
$password = ‘874871113’;

try{
$dbh = new PDO($dsn, $user, $password);
}catch (PDOException $e){
print(‘Connection failed:’.$e->getMessage());
die();
}

// SELECT文を変数に格納

$sql = ‘select * from address’;

// SQLステートメントを実行し、結果を変数に格納

$stmt = $dbh->query($sql);

// foreach文で配列の中身を一行ずつ出力
foreach ($stmt as $row) {
print($row[‘id’]).’ ‘;
print($row[‘last_name’]).’ ‘;
print($row[‘first_name’]).’ ‘;
print($row[‘zipcode’]).’ ‘;
print($row[‘address’].'<br>’);
}
?>

</body>

データーを登録する

// INSERT文を変数に格納
$sql = “INSERT INTO address (last_name, first_name,zipcode, address) VALUES (:last_name, :first_name, :zipcode,:address)”;
// 挿入する値は空のまま、SQL実行の準備をする
$stmt = $dbh->prepare($sql);
// 挿入する値を配列に格納する
$params = array(‘:last_name’ => ‘藤本’, ‘:first_name’ => ‘かよ子’,’:zipcode’=>’651-0000′,’:address’=>’神戸市西区’);
// 挿入する値が入った変数をexecuteにセットしてSQLを実行
$stmt->execute($params);
// 登録完了のメッセージ
echo ‘登録完了しました’;
関連広告記事
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク