サーラリマンは働き過ぎ、社畜化に注意しよう!!

resolv.conf のなぞ

linux
スポンサーリンク

/etc/resolv.conf このなかに名前解決を依頼するネームサーバーが記述されている

名前で接続できない時はこのファイルの設定がおかしい

ただこの記述を変更しても再起動したら書き換えられてしまう

このファイルはlinuxが自動で設定している

このネームサーバーの設定値はdhcpのネームサーバーの設定値を適用している

DHCPが自動取得の場合は取得先のDHCP値が適用される

固定IPの場合はクライアントにネームサーバーを記述しないといけない

 

NetworkManagerがdnsmasqを使用する場合/etc/resolv.confに127.0.1.1を挿入する

ローカル転送のネームサーバを使用したくない場合は、dnsmasqインスタンスを起動せず、そのアドレスを挿入しないようにNetworkManagerを設定します。で/etc/NetworkManager/NetworkManager.confラインアウトコメントdns=dnsmasq

sudo nano /etc/NetworkManager/NetworkManager.conf

[main]
plugins=ifupdown,keyfile,ofono
#dns=dnsmasq

NetworkManagerサービスを再起動します。

sudo service network-manager restart
linux
スポンサーリンク
シェアする
ふじやんをフォローする
なんでもDIY

コメント