サーラリマンは働き過ぎ、社畜化に注意しよう!!

raspbx でfax

FAX
スポンサーリンク

Raspberry pi

いままでasteriskでfaxに挑戦して成功はしたが自信がなかった。

また、非常に手間がかかった。

raxpbxは非常に簡単楽ちんである

インストール

# install-fax

fusionをファックス番号にした

最初にFAXの内線番号を聞いてくる初期値でOK

ファックス番号を聞いてくるfusionの050 で0を除いた 505850****を入力

エリアを聞いてくる これはfusionの050 で0を除いた50を入力すする

国番号は81

外線の発信番号を聞いてきたので0を入力

FAXデータをもらう自分のメールアドレスを聞いてくる

国際電話発信を聞いてきたので010を入力

内線番号201を登録

内線150に発信してファックス受信音が聞こえてきたらOK

fusionのトランクを登録

インバウンドルートの登録 内線150に着信させる

FAXが着信したらメールでPDFファイルを送信するのでメールを送れるように環境を作る

別回線のFAXを使用して自分のメールアドレスにPDFファイルが送られてくればOK

# apt-get install phpmyadmin

パソコンからFAX送信

freepbxでアウトバンドルートを設定する

faxadduser ckenko25    ckenko25をFAXユーザーにする

http://www.hylafax.org/content/Desktop_Client_Software ここからWinprint HylaFAX for Windows 7 をダウンロード、インストールする

ユーザー名はckenko25  ckenko25のパスワード サーバー192.168.1.17

インストールが終わるとデバイスとプリンター一覧にFAX-srvが現れる

word、秀丸などで印刷を指定してプリンターをFAX-srvを選択すると電話番号の入力画面が出てくる

FAXFreePBX
スポンサーリンク
シェアする
ふじやんをフォローする
なんでもDIY

コメント