塩ビパイプ管の接着を外す方法

用意するもの

カセットガスバーナー
鉄切断用ブレード
プライヤー
マイナスドライバー

方法

下のパイプに届かないぐらいの浅い切口を鉄のこのブレードで入れる
弱火のバーナーで切り口を加熱して柔らかくする
マイナスドライバーで切り口を広げる
広げた切口をプライヤーでつまむ
接着面を弱火で加熱しながらプライヤーではがしていく

関連広告記事
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク