私が経験したデタラメ医療

私の母が

西神戸医療センターで大腿骨骨折の手術で退院

みどり病院で1ヶ月ほど入院

老健のハーベスピュアに移り、ここで1ヶ月でひどい褥瘡になってしまった。

足立病院では3ヶ月入院していて入院時と退院時に褥瘡の変化なし

加古川東病院、1ヶ月入院、変化差し

自宅に戻り、ネット検索で病院が行っているユーパスタ治療では治らないことがわかった。

ラップ療法を自宅で実践したらみるみるよくなった。

深さ1cmほど、幅3cmまで回復した。

高熱が続き西神戸医療センターに診てもらうと腸に穴が開いていた。

また手術、入院、ここでは退院時、少し悪化していた。

伊川谷病院に1ヶ月入院、かなり悪化した。

自宅に戻りラップ療法で3ヶ月で完治した。

各病院はユーパスタ治療をおこなっている。

治らない薬をなぜつけるのか?

関連広告記事
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク