警察の悪質性

経緯

国道のトンネル内に通勤通学に自転車をおいている。私はこの横に住んでいます
3年前に放置自転車が増えたので処分しました
その時にフレームだけを利用して新しい自転車を組み立てました。
防犯登録シールを剥がしました
2012年11月に娘が勤務先から帰ろうと自転車のところに行くと警察に職務質問をうけて、そのままパトカーに乗せられて交番所に連れて行かれました。
娘からの電話で私は交番所に行きました
最初、微罪処分で済ますという書類をかいていましたが娘が組み立てた自転車を乗り始めた時期より約半年あとに盗まれたという被害者届けがあったので、これはおかしいので認めませんと言ったら、本取り調べに切り替えるといって本取り調べが終わりました。
私がおかしいのでパソコンの画面を見せて下さいと言ったら、そんなもんないといったので、ここでおかしいと思った
後日担当の警官から連絡がありこれで終わりましたと伝えてきた

ひつこい悪質な警官、刑事

その後警官から電話があり取り調べが終わってません取り調べに来てくださいと言ってきた
私はこの警官はおかしいと判断して応じませんでした。
そうすると警官の勤務日(3日おき)に電話をかけてくる、自宅に出頭してくださいとメモを入れる行為が1か月ほど続きました
また、娘の勤務先に被害者が出かけてお父さんが警察ざたになっていると他の従業員に言いふらし、私は娘からええかげんにしておいてほしいと、強く叱責された
私が取り調べに応じないので警官が被害者に依頼したのだろう、まー普通ではしない行動をとる
私は腹がたったので兵庫県警本部のホームページから兵庫県警本部にメールを送信しました
そうするとしばらく音沙汰はありませんでした
2013年2月に神戸西署の刑事2課の刑事2人が自宅に訪ねて来ました
2013年3月9日に神戸西署に行って自転車を刑事が見せてくれて被害者はどの部分が自分のものかを聞いてくれましたかと言うと、私が以前に証言した部品、ライトとサドルは自分のものでない、カゴはわからない、その他もわからないと答えたと刑事が言いました
この時点で警察が被害者をでっち上げていることが判明しました。
この時の取り調べで刑事が怒鳴ってきたので私も怒鳴り返しました
もう話が噛み合わないので逮捕でもなんでもせいと言って帰りました
今回の取り調べは2回目です、1回目は紳士的に対応していたが2回目は高圧的な態度でした

防犯登録制度は穴だらけ

自転車の車台番号はメーカー間で統一性がない
車台番号が重複するわけである
都道府県単位で運用されているだけである
登録は販売店に任されているだけであるので販売店が登録をしなかったら?
販売店で登録が間違っていたら?
警察は盗まれた自転車は探さない
欠陥だらけの防犯登録を運用する理由は警察OBの収入源であるためである
役に立たない防犯登録シールを購入する必要はない
自転車に自分の連絡先を書いて貼っておけばよいのです

感想

穴だらけな防犯登録制度を根拠にひつこくやる警察は悪質としか言いようが無い
私はゴミを処分しただけであるのになぜここまでひつこくするのか?、やはり点数稼ぎか?
税金の大きな無駄遣いです
57歳のおっさんが10000円程度の自転車を盗むリスクは犯しません
常識で判断できない警察
警察の論理はゴミを処分したといえば逃れられるは許さないであろうが
供述を総合的に判断して常識で判断すれば犯罪を犯しいるのかどうかわかる
善良な一般市民をいじめて大きな税金無駄遣いをしている警察は許せない
警察は税金で自分らが食べていることをなんとも思っていない
私は今回の件で警察を信用したらダメであることがはっきりわかりました。
善良な市民に迷惑をかけていることに対して一欠片の反省がない
こんなことに一生懸命になることは仕事がかなり暇としか考えられない
日本の警察組織は腐っているかも?
常識を判断できない警察では市民の大きな迷惑である
約5ヶ月ほど税金の無駄遣いが続いています
まだ終わっていません

やっと終わりました

2013年3月11日、17時ごろに担当刑事2人が私の自転車を返却に来ました。
2013年3月10日に兵庫県警本部に経緯のメールを送りました
そのメールでTBSの憤懣本舗に相談メールを送付したこと
人権110番に相談メールを送付したこと
このページを開設したことを記載しました
<刑事がポロッとやり過ぎだと本部から言われたと言いました 悪質警官、刑事は本部に苦情メールを送付し、上記のような行動を取らないとやめないようだ 刑事は検察に書類を送ったといった

終わりの感想

長かった
苦しめられた
質の悪い警察は困ったものだ
警察はあまりにも態度がでかすぎる
一般常識の判断ができない
証拠がないくせに自白を取ろうとする
自分らの都合の悪い証拠は調べようとしない、認めない
証拠を開示しない
過ちを認めない
すみませんでしたの一言もなかった
平気で嘘をつく、平気で証拠をでっち上げる
まあ警察は悪質です
20歳前半の娘をこんなことでいきなりパトカーに乗せて交番所に連れて行く行為は大問題
被害者が娘の勤務先に嫌がらせに行っているのも大問題、名誉毀損で訴えることも出来る
最後の感想 警察は信用出来ない悪質

こんなことが書いてありました、これが真理?

今時、自転車泥棒なんて居ない、警察官の頭の中は30年前と変わってない 時代遅れって事だなあw だからまともにパソコンも出来ないんだろw 警察官の仕事はただ悪いやつを捕まえて検挙率を上げることが仕事ではない、 地方公務員だから給料上がりたいとか、昇格したいとか警察官は市民のことなんて 考えていない、自分のことしか考えてないねw 警察官なんて安全パイで成ってる奴がほとんど、 公立の先生は大学まで行かないと成れないし、そこまで能力がない奴が高卒で警察官になる 当然、大卒の警察官よか高卒の警察官の方が待遇も悪いし、 だから現場の叩き上げで検挙率を上げ、昇格や昇給を頑張りたがる。 だから一般市民はいい迷惑、そんな飯の種としか考えていないよ今の警察官なんて。 市民をダシに使ってまで自分の身がカワイイ警察官。 キチガイとしか思えんなw

また、こんなことが書いてありました

防犯登録してないと盗難車だと疑われるわけでしょ? で、その防犯登録は自転車屋さん協会に加盟してるような店じゃないとシールくれないわけでしょ? とうことは、「自転車屋さん協会に加盟してる店を通さないと泥棒にするぞ!ゴルァ!」 ってことだよねぇ・・ 逆に言うと、「自転車屋さん協会に加盟してる店を通せば犯罪者にはしないぜ。ってことだ。」 癒着じゃねえの? 自転車屋さんでも防犯登録扱ってない店もあるし。 この制度の穴は、他店の販売証明書 や 他人からの譲渡証明書 をテキトーに書いて持っていっても登録できちゃうことと、 自転車屋さんが警察の指導を守らずにテキトーにどんどん登録することも出来るってこと。 犯罪者扱いされるか、されないかってすごい事を ただの人の善意だけを頼りに運用されてる。怖いよね、これって。 本来なら、国内で生産されるすべての自転車のフレーム番号、海外から入ってくるすべての自転車のフレーム番号を 警察で管理して、はじめて成り立つ制度ではないでしょうか? それ、めんどくさいから曖昧な部分の責任をすべて、登録シールを発行する自転車屋さんに押し付けてるように見える。

また、こんなことが書いてありました

兵庫県尼崎市の連続変死事件を巡り、遺体で見つかった仲島茉莉子(まりこ)さん(当時26歳)の友人の相談を県警明石署が捜査しなかった問題で、県警はこの件も含め、一連の事件に絡む事前の相談や通報が計約10回あったとする検証結果をまとめたことが分かった。いずれも捜査はされず、事件の端緒を逃す結果となった。

また、こんなことが書いてありました

<不良警官がなんと多いのだろう。一部の警察官の不祥事で警察全体の イメージが悪くなる。警察は常に正義の味方でなければならない。 当たり前な事だと思う。何せ税金で生活しているのだから。 下っ端の警官は出世の見込みがない巡査部長止まり警官は、 無気力になって交番勤務をし、巡回に来ても無表情。 そしてこの警官には頼めないなと思う。無気力な警官とは話しも合わない。 今、こんな警官が多いのではないだろうか。 なぜこうなったかというと自衛隊もそうだが、階級制度がそうしている。 大学出の若造が幹部候補生で警察に入ってくる。同じ年齢の警官もいるが、 階級の差は歴然。幹部候補生の警官は警部補で年齢は24歳位。 でも経験度はゼロ。実戦経験も無い。そして同じ位の下っ端の警官は せいぜい巡査部長位。でも経験度は高く実践的にはベテラン。 どっちが頼りになると言えば、経験度が高い警官が頼りになる。 でも年齢を重ねるうちに、大卒の奴らはどんどん上に行き、現場から遠ざかる。 50歳位になると大卒は警察本部長かもっと上の地位にいて、高卒の警察官は まだ巡査部長か警部補止まり。よくて警部だろうね。 こんな格差のある階級制度が不良警官を生むのではないだろうか。

関連広告記事
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク