バモスのDIY エアコンの熱交換器洗浄

助手席のグローブボックスの裏側に熱交換器があります

ボックスを開けてネジを外す

ボックスの底のネジを外す

①の工具でこじ開けてボックスを外す(かなり力を入れないと外れない)

次にこれを外す

このネジをはずす

あとは5箇所がはめ込まれているので根気よく外す

外したところ

冷気を室内に送る接続管を外す。プラスチックのはめ込みプラグ2個

熱交換器が見えました。汚れていない(27,870Km)

温度センサーは抜けるので抜いておいた

これで洗浄

念のためにペンキ用の養生シートで養生した

洗浄後の熱交換器内部

感想

意外に汚れていなかった。
サービスマニュアルなしに考えながら分解したが非常に分解しにくかった。エスティマの簡単なのには感動した。
構造が分かったので次回はたやすいか?、しかしエスティマみたいに簡単に外れるように出来ないのか?
ホンダは立て付けが悪いというのはこのようなことか?、エンジン、走り以外はトヨタが一番や

関連広告記事
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク