Raspberry Pi で Asterisk

Raspberry Pi はモデルが多い、Pi2 Model B を間違いなく購入する。

型番がよく似ているんで私はB+を買ってしまいました。

注意事項:青ランプが点灯したままは立ち上がっていない、点滅が続く状態が正常

赤いランプは電源を抜かないと消灯しない

注意事項:いきなり電源を抜かない、必ずシャットダウンする

RasPBX – Asterisk for Raspberry Pi 公式サイト

http://www.raspberry-asterisk.org/downloads/ raspbx-22-02-2015.zip これをダウンロード

windowsソフト Win32DiskImager (管理者として実行)で32GB SDカードに焼いた

電源はandroidスマホの充電器、ケーブルを使う(micro-usb規格)

DHCP でIPは取得する

取得したIPの確認

tail grep dhcp /var/log/syslog

TerraTerm からログインする user: root  password: raspberry

firmewareのupdate とシステムのupdate

dist-upgradeはカーネルの構成変更を伴うアップデート

rpi-update
reboot
apt-get update
apt-get upgrade
reboot
apt-get dist-upgrade

ユーザー ckenko25 の追加

adduser ckenko25

rootユーザーのパスワード変更

passwd root

タイムゾーンの設定

configure-timezone

使用言語の設定

ja_JP.UTF-8 UTF-8 にチェックを入れる ja_JP.UTF-8 UTF-8を選択

dpkg-reconfigure locales

エディタのインストール

apt-get install vim

固定IPに変更

vi /etc/network/interfaces
auto lo
iface lo inet loopback

#auto eth0
#iface eth0 inet dhcp

auto eth0
iface eth0 inet static
address 192.168.1.7
network 192.168.1.0
netmask 255.255.255.0
broadcast 192.168.1.255
gateway 192.168.1.1

 一旦再起動

reboot

http://192.168.1.7 にアクセス FreeBPXが立ち上がれば成功

Asterisk基本設定ガイド

関連広告記事
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク