エスティマ MCR-40 エンジン警告灯が点灯した

ボッタクリ

走行7万キロ

トヨタに見てもらったらエンジンルーム内の排気管にネジで酸素を測定するセンサーが2個付いている

その内の一個が壊れていた。

私も忙しいのでトヨタに任すことにした

料金は26000円 高い ボッタクリ

自宅に帰りネットで調べると自分で交換できた

部品代が6000円ほど 自分ですれば20000円が浮いていたのに

後の祭り

次回は自分でする。

説明でボルトが焼き付いていたら堅いと脅された。

あとでフィットのO2センサーを交換したが全く普通に外れた。

エンジン警告灯点灯のほとんどはO2センサーの故障ようだ

関連広告記事
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク