サーラリマンは働き過ぎ、社畜化に注意しよう!!

asterisk 光電話とfusionの使い分け

asterisk
スポンサーリンク

fusionの無料提携先電話を活用する

fusion提携先無料電話番号一覧

asterisk経由で電話をかける時に発信先が050で始まる電話番号でfusionの無料提携先番号はfusion回線を使う、それ以外は光電話回線を使う

fusionは48円(3分) 光電話は8.4円(3分) 発信にはfusionは使えない、携帯にかけるときはfusionでも良い

回線を選んで発信

光電話とfusionをレジストリする

fusionが無料の番号だけはfusion回線を使って発信すれば良い

実現する方法

このプログラムで出来る

; 050外線発信はfusionを使う
exten => _050.,1,NoOp(FUSION-NUMBER)
exten => _050.,n,Set(FREECALLFLAG=${SHELL(perl /usr/local/bin/fusion050freechk.pl ${EXTEN})})
exten => _050.,n,GotoIf($[“${FREECALLFLAG}”=”FREE”]?fusion)
exten => _050.,n,NoOp(NoFree 050 ,Call via hikari-denwa)

exten => _050.,n,Set(CALLERID(num)=${NTT-TEL})
exten => _050.,n,Set(CALLERID(name)=${NTT-TEL})
exten => _050.,n,Dial(SIP/${EXTEN}@hikari-denwa,60,T)
exten => _050.,n,Hangup
exten => _050.,n(fusion),NoOp(Call via fusion-smart)
exten => _050.,n,Dial(SIP/${EXTEN}@fusion-takahiko,30,T)
exten => _050.,n,Playback(invalid)
exten => _050.,n,Hangup

参考サイト

FUSION IP-Phone SMARTをAsteriskで「お安く」使う

asterisk
スポンサーリンク
シェアする
ふじやんをフォローする
なんでもDIY

コメント