車のDIY 塗装 金さん、銀さんの使用、ぼかし方、塗装方法

下地処理

ぼかしの基礎知識

基礎知識

ソフト99 ボカシ剤の役割

  • カラーペイントやクリアーをスプレーした後のスプレーダスト(ザラザラした外周部)を溶かして平滑にし、ツヤを出す効果があります。
  • 元の塗装との色の差が目立ちにくくなります。
  • ぼかし剤について、少し説明しようかの。
    こいつは、ひとことで言ってしまえば「シンナー」じゃ。
    新しい補修の塗料と、古い車の従来の塗料を溶かしてなじませることで、新旧の塗装の境目をあいまいにしてしまおう、というものじゃな。

塗装の失敗と解決法

ぼかし方

DIYで行った塗装より取得した塗装手順

  • まず凹んだ部分の塗装を剥がす
  • 凹んだ部分を確認するために定規を当ててパテを盛る箇所マジックで丸をつける
  • Soft99の厚塗り用パテで大まかにもる、ペーパーで削って水平になるようにする
  • サンドペーパー用研磨パッドでパテを削る
  • Soft99パテの盛り方
  • パテの研磨は耐水ペーパー600番で行う
  • 最終研磨はコンパウンドシートで磨く
  • プラサフを塗るく
  • 耐水サンドペーパー1000番で、プラサフと周囲の塗装の段差を落とします。プラサフ塗装した部分の外周部から作業してください。
  • コンパウンドシートにコンパウンド細目を付けて磨く、新品時の色を出して塗装時の色違いを無くす
  • シリコンオフ300で脱脂する
  • エアーでホコリを落とす
  • 金さんで、上記のアネスト岩田の設定にして塗る、3回重ね塗りする、5分間乾燥
  • もし、ザラザラの部分ができたら、その部分にボカシ剤を少量スプレーする
  • ベースの塗りが終了したら2~5分位内にクリヤーを塗る、5回重ね塗りする、5分間乾燥
  • 区切りのない境界部分にボカシ剤を塗りぼかす
  • ザラザラの部分があればそこにボカシ剤をスプレーする
  • 以上で初めてにしては納得する塗装ができた

車の色選択

関連広告記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする