ムーヴのDIY ムーヴ L150S 冷却水が微妙に減っている

経緯

リザーブタンク内の冷却水水位が微妙に減っているのに気づいた
水道水を継ぎ足しながら様子を見ていた(夏)
ISCV付近で冷却水が漏れた跡のピンクと白い粉がついているのを発見(冬)

見積依頼

ダイハツディーラーに見てもらった
27000円の部品代を含めて4万数千円の見積もりをいただいた
漏れている箇所の見解はなかった
部品担当者にも漏れている箇所を見ていただき見解を聞いたが?

修理

4万数千円は高いので自分で修理することにした
少し不安であったが成功した

漏れている場所

ISCV(アイドルスピードコントロールバルブ)まで分解したらISCV下に冷却水が来ていた。
水温を計測するためであるそうだ

ここまで分解する

ここを分解するとゴムパッチンがあり、これが2箇所で切れていた

冷却水漏れの原因はISCV部に来ている冷却水が漏れていた

感想

少し不安はあったが難しくなかった
組立後、エンジンインジケータランプが消えなかった、奥の信号アダプターの接続を忘れていた(1箇所)
部品は朝10時に注文して午後3時に手に入った
部品があれば一日で余裕で出来る作業である
ISCVの清掃作業時にこのゴムパッキンは交換すべきである
難しい作業でないので挑戦すべきである
修理代はディラーの大きな収入源になっているようだ

関連広告記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする